チョコレートは美容やダイエットの味方

チョコレートは美容やダイエットの味方

バレンタインの季節になるとチョコレートを口にする機会が多くなります。ダイエットや美容のことを考えるとチョコレートは食べたくないと考える人も多いと思います。チョコレートがダイエットや美容によくない理由はいくつかあります。含まれている糖質や乳製品、脂質が肥満につながり、肌にはニキビや吹き出物ができやすくなります。しかしチョコレートの主成分はカカオです。このカカオには美容やダイエットにいい効果がたくさん含まれているのです。一番の美容効果はカカオポリフェノールです。カカオポリフェノールには活性酸素を取り除き、肌の老化を防ぐ効果があります。ポリフェノールが多い食べ物はたくさんありますが、その中でもチョコレートは特に高く、赤ワインやコーヒーよりも効果的にポリフェノールを摂取することができます。そしてポリフェノールはダイエットにも効果的に働きます。満腹中枢を刺激して、食欲を抑えてくれるのです。ストレスも美容やダイエットにとっては大きな障害となりますが、カカオポリフェノールを摂取することでストレスが緩和される効果もあります。仕事が続いて自律神経が乱れてしまいストレスが溜まっている人はチョコレートを摂取してみるといいですよ。こう言ったチョコレートの美容にいい効果は含まれている成分によって変わってきます。カカオが70%以上含まれているチョコレートは美容やダイエットに高い効果を発揮してくれますが、甘くするために糖質を多くしているチョコを食べていると逆に太りやすく肌荒れの悩みも出てきます。チョコレートを食べるときにはぜひカカオの量に注目してみてください。美容を心がけている女性にとって毎日の日課ともいえるのがスキンケアです。スキンケアはクレンジング、洗顔、化粧水、美容液、乳液、クリームといった順番で行っていきます。それぞれの工程には意味があり、その意味を理解してスキンケアをすることが大事になります。一番最初に行うのはクレンジングです。クレンジングはメイクを落とすために必要です。メイクは長時間肌から離れないように作られていて、普通の洗顔で落とすことができないためメイクを落とすためのクレンジングが重要になってきます。クレンジングのあとの洗顔は肌についた皮脂や汗などの汚れを落とすために行います。クレンジングはメイクをしていない日はやらなくても大丈夫ですが、洗顔は毎日行っていくことが理想です。洗顔をした後は化粧水です。肌から失われた水分を補ったりその後の美容液をなじませや空くする効果があります。美容液は様々な成分が含まれていて、肌に足りない成分や必要な成分を補うことができます。乾燥の悩みや美白の悩みといった目的に合わせて使うものを選ぶことが美容液を使うときのポイントになります。乳液やクリームは肌の水分が逃げていかないようにバリアを張ります。乾燥肌や脂性肌といった肌質によって必要になる場合と必要ない場合があります。乳液とクリームではクリームのほうが油分が多く肌に油分が多いかどうかで使い方も変わってきます。自分の肌質に合わせた使い方を心がけてみてください。弘明寺 美容室