ダイエットをしている時のラーメンの選び方

ダイエットをしている時のラーメンの選び方

ラーメンは国民食と呼ばれているほど一般的に浸透しています。仕事の時に昼食の時間わざわざ並んでまでラーメンを食べたいと言う人がいるくらい人気のお店もあり、外食の定番になっています。しかしダイエットをしている人にとってはラーメンはどうしても避けたいところです。誘惑に負けてラーメン屋に入ってしまった時、少しでもカロリーを抑える方法は無いのでしょうか。ラーメンでカロリーが高いのは味噌や豚骨です。そして醤油や塩が比較的カロリーを抑える事ができます。まずは塩か醤油を頼むようにしましょう。単純に量の少ない物を頼めればそれだけカロリーを抑えることにつながりますが、もしも頼むならトッピングに野菜の多いものを選ぶというのもポイントになります。野菜が多いと野菜から食べることができます。野菜を最初に食べると食物繊維の働きで血糖値の上昇を抑えることができて、カロリーの高いラーメンも脂肪に変わりにくくなります。値段は高くなりますが、野菜が多めに使われているラーメンを頼むというのがポイントになります。またスープは飲まないようにするとカロリーを抑える事ができます。特にとんこつラーメンのスープには多くの飽和脂肪酸が含まれていて、これが血中で固形化すると動脈硬化などにつながってしまいます。ダイエットのことだけでなく健康の事を考えた場合にはスープは残したほうが良いでしょう。ダイエットをしている人にはダイエットしているなりのラーメンの食べ方を覚えておいてください。人の肌が新しく生まれ変わる時間は22時から2時の間がピークになります。その時間にしっかりと睡眠を取る事が若さを保つ秘訣になります。本来美容のためには22時から2時までのシンデレラ・タイムに寝る事ができるなら問題無いのですが実際の生活の中でシンデレラ・タイムに寝る事の出来る人はあまり多くありません。仕事をしている社会人となると仕事から帰ってきた時にはすでにそのくらいの時間になってしまっているなんて人も多いのではないでしょうか。22時に寝てしまえる生活が理想となりますが、実際に難しいと言う人は、せめて夜中の2時前には寝るようにしましょう。少しでもシンデレラ・タイムに睡眠時間を合わせることができれば成長ホルモンの分泌は促されて若返りのための時間を作ることができます。もしも子供がいるなら子供の生活スタイルに自分の生活を合わせてみるとシンデレラ・タイムでの睡眠が取りやすくなるかもしれません。子供は寝る時間が早いのでその生活に合わせていくと自然と美容のための睡眠を取る事ができます。一度崩れて習慣化した生活リズムは簡単に改善する事が出来ません。そんな時にこそ子供の生活を見習ってみる必要が有りそうです。また週に1回か2回で良いので早めに寝ることの出来る日を作ってみるというのもいいでしょう。毎日続けて行くが難しいという人におすすめです。肌を綺麗な状態に保ちたいという人はぜひとも就寝時間を早くし肌が活性化する時間を作るようにしてみてください。蒲田 美容室