春の肌ケアは特に紫外線に注意が必要

春の肌ケアは特に紫外線に注意が必要

春の美容ケアでは特にどんなことに気をつければいいのでしょうか。夏は紫外線、秋は乾燥、冬は寒さとそれぞれの季節には環境に合わせた美容ケアが必要になります。春にも当然ケアが必要になりますが、春の場合はこれをしないといけないということではなく、基本的に弱った肌を守り、これから夏を迎えるに当たり強い肌を作るように整えていく季節と言えます。特に気をつけないといけないことが紫外線についてです。紫外線は夏にピークを迎えるので夏場に対策をすればいいと思いがちですが、春の紫外線にも気をつけないといけません。春の紫外線の何問題なのかというと、冬を過ぎて肌が弱くなっているにも関わらず紫外線はそこそこ強い日が続くということです。特に紫外線の中では真皮層を乾燥させるUVAの影響力がバカに出来ません。夏がUVBも強い季節なら春はUVAにこそ注意しないといけない季節になります。真皮層まで入り込み、内部からコラーゲンを破壊して更に真皮層の潤いまで奪っていくので春のケアを行なっていないとすぐにたるみやシワの問題に突き当たってしまいます。穏やかな日が続くように見えて紫外線の強さは夏場にも引けをとらないような状況なので油断をしているとあっという間に老化していくことになります。過ごしやすい季節に勘違いをしていると気が付かない内に肌の内部はボロボロにされてしまっているということにもなりかねません。過ごしやすい季節に惑わされずに正しい肌のケアを行なって行くようにしてください。東伏見 美容院