自力で二重にする方法とは

自力で二重にする方法とは

二重まぶたにする方法は、アイプチやアイテープ、、メザイク等を使う方法以外にもあります。それは自分で癖をつけて自然と二重にするという方法です。まぶたの皮膚は薄いので、癖をつけることができれば二重にすることも可能と言われていて、実際に試して成功している人も沢山います。自力で行うことができますし、費用もほとんどかかりませんので、お金を使いたく無いと言う人は試してみてください。まずは癖をつけるためにまぶたの脂肪を落とさないといけません。つまりダイエットが必要になります。ダイエットで体全体の脂肪を落とすことができればまぶたの脂肪も落とせます。そしてダイエットが終わったなら目の周りの血行を良くしてあげましょう。蒸しタオルを使って温めること、マッサージをすること、ツボを刺激してあげるなどが有効です。血行が良くなってきたらいよいよ癖をつけていきます。二重にしたいポイントをラインでなぞっていきましょう。なぞるラインは自分の好みで。見た目が一番良くなりそうな所を二重にしていきましょう。これを続けて行くと実際に二重になっている人もいるようです。しかし注意しないといけないことがあり、眼球に傷を付けないこと、目の周りの皮膚は薄いので強くこするとシミになってしまうことです。眼球が大切なのは言うまでもありませんが、皮膚にシミができてしまうのは避けないといけません、刺激を少なくするために優しく二重を作っていくようにしましょう。柏 美容院