妊娠と出産での抜け毛についての悩み

妊娠と出産での抜け毛についての悩み

女性は男性とは違い、妊娠と出産を行います。そのため短期間でホルモンが過剰に分泌されて、正常に戻るということが起こります。この女性ホルモンの分泌量の違いは抜け毛を引き起こします。妊娠して髪の毛の量が増えたと感じたことのある女性は多いですし、出産をしたことのある女性ならその後の抜け毛に悩まされたことがあるという人も多いはずです。女性ホルモンは毛根に働きかけて髪の毛の成長を促します。だから妊娠した時に女性ホルモンが増えることで髪の毛が成長するようになります。そして出産を行い女性ホルモンの分泌が正常に戻ることで、女性ホルモンの影響を受けていた毛根が働かなくなり一気に髪の毛が抜けるということになります。この場合の抜け毛は女性なら誰にでも起こることです。増えすぎた髪の毛が女性ホルモンの正常化によって元通りに戻るだけのことなので不安に感じる必要はありません。初産の人は、今後の子育てのことで精神的に不安になりがちになるため、髪の毛が抜けたということに対しても極端にストレスを溜めてしまうことがあります。抜け毛にはストレスのほうが影響が大きく、ストレスを解消出来ないまま過ごしてしまうと本当に抜け毛に悩まされることになります。妊娠と出産での女性ホルモンの働きを理解して、髪の毛の抜け毛に対する不安も払拭できるようにしておきましょう。一時的な物なので深く考え過ぎないようにして普通の過ごしていけば全く問題ありませんよ。奈良 美容院