寒さを利用して痩せてしまおう

寒さを利用して痩せてしまおう

ダイエットは続けて行くことがとにかく難しく、挫折を経験した人も多いはずです。特に寒い季節になると外で運動をするということに抵抗を感じてしまい中々ダイエットのために行動を起こすことが出来ない人もいます。寒い季節こそダイエットには最適な季節です。効率的に痩せることができますので季節を利用しておもいっきり痩せてやるといった気分でダイエットを始めてみましょう。寒いとダイエットがしやすい理由は、気温の低さから体を守るために体温を維持するために代謝を上げるからです。代謝を上げて体温を維持するためには勝手に脂肪を燃焼させていかないといけないわけで、何もしなくても痩せやすい季節なのです。だから寒さを利用するというのは最もダイエットを成功させやすい条件ともいえます。寒い時こそ有酸素運動が効果を発揮してくれます。紫外線が弱くなって来るので外では紫外線を気にせずに運動をする事ができます。軽く散歩をするだけでも脂肪が燃焼出来るという事で無理な運動をする必要はありません。厚着をするよりは薄着で運動をして体温が温まる程度の運動を行なっていく事が効率的なダイエットになります。しかし寒い季節は脂肪を蓄えやすい季節にもなりますので、食べすぎにはくれぐれも注意が必要です。食べすぎて外には出ないという生活が一番太りやすい条件でもあります。寒さを利用してダイエットをするか、寒さに負けて太るかは自分の気持ち次第なのかもしれませんね。寝て起きてから顔がむくんでしまうことの原因はアルコールの摂取があります。夜中にアルコールを飲むことで血管が広がり血液の流れが悪くなり水分代謝も悪くなることで寝ている間に顔に余分な水分が行き渡ってむくみにつながってしまいます。朝起きてからのむくみは大体昼頃には解消されます。しかし顔のむくみの原因だった水分がただ重力にしたがって体の下に下がっていっただけのことで今度は下半身のむくみに悩まされるようになります。結局水分代謝の低下した体では水分が体の中を移動しているだけになってしまい根本的な解決にならなくなります。アルコールを飲み過ぎると水分代謝も悪くなりますのでむくみの悩みに1日中悩まされないといけないわけです。体のむくみを解消する方法としては睡眠時間をしっかりと取り、体の中の自然な代謝によってむくみを解消するという事が必要になります。睡眠でむくみを解消出来るようにするためには血行を良くしてあげる必要があります。血行が良くなるとその分体の中の水分も代謝されやすくなり、老廃物と一緒に体の外に流れていくようになります。血行を良くするためには寝る前に入浴で体を温めること、ストレッチをして体の柔軟性を上げておく、昼間にしっかりと運動をして体を動かしておく、と言った方法で睡眠中の血行は良くなっていきます。寝る前に準備するべき事をしっかりと行い、睡眠中に体の中のむくみの原因を改善できる生活スタイルを作れるようにしてください。北千住 美容院