選択肢の広がり

選択肢の広がり

男性が美容室に行くのが当たり前になった、とは言ってもまだまだ男性客と言うのは美容室の雰囲気に馴染んでいない人とか、その場にふさわしくない振舞いをする人もいるのかもしれません。美容室のスタッフだって、ちゃんとオシャレやヘアスタイルに興味を持っている、どちらかというと雰囲気の良い男性を担当したいと思っているのではないでしょうか。もっともそれは女性客に対しても同じことで、クレーマーの様な女性とか、おしゃれやヘアスタイルに無頓着なお客さんと言うのは、性別がどうであれ歓迎されてはいないでしょう。ですが確実に男性が美容室を利用する事は当たり前となりつつあり、最近ではメンズサロンも珍しくなくなってきましたよね。男性専用の美容室が当たり前になってきたら、「そもそも女性の来る場所であった美容室に男性客を受け入れる」というような感覚はもはやなくなってしまうかもしれませんね。どんなに男女が平等である、とはいっても、性差がある限りその好みや居心地の良さを感じる雰囲気と言う物には違いがあって当然でしょう。両者が同じ場所で心地よく過ごせる方向性を探るよりは、それぞれ別の場所でそれを実現する方が近道かもしれませんね。これからはますます様々な美容室が出来て選択肢が広がりそうですよね。美容師になる前に、アルバイトなどを経験して社会人としての間隔を身に着けておくことも必要でしょう。ですがそれと同時に美容師としてお客さんに愛される存在になるためには美容師としてではなく、一人の人間として豊かな経験を持っている事をが望ましいでしょう。私達だって実際に美容室に行った時には美容師さんと会話をすると思うのですが、その時に「何を話しても全く面白くない」と思う美容師さんも時にはいますよね。自分が話をしなければ、ただ聞いているだけの美容師さんと言うのはつまらない、と感じたりもします。もちろんそういうタイプの美容師さんの方がうるさくなくて好きだ、という人もいるかもしれません。ですが旅の話をすれば自分の旅の経験を、音楽の話をすればどんなジャンルの音楽の話でも知っている、色々な年代の芸能人の話についてきてくれる、そのような美容師さんなら話していてもとても楽しいですよね。そういう豊かな経験を積むのは、おそらく美容師になって美容室で働き始めてからでは難しくなります。学生のうちにいかに多くの事に触れて、多くの場所に行って、様々な見聞を広げておくか、という事が、将来トークの上手い人気美容師になる準備の一つかもしれません。岩槻 美容院