水分の摂取で冷え性を改善しよう

水分の摂取で冷え性を改善しよう

女性が美容をこころがける上でどうしても改善しておきたいことが冷え性です。冷え性になると血行が悪くなり、体全体の美容によくありません。特に足が冷えるという人が多く下半身太りの原因となっています。冷え性は冬でも夏でも悩まされますので1年を通して美容に良くない状態が続くことになります。この冷え性を改善するためにおすすめなのが水分の補給です。水を飲むことで血行が良くなり、冷え性の人でも血液の流れで体が温まりやすくなります。体を温める方法としてマッサージなどの外側からのアプローチもありますが、体を温めるためには内側から温めていくほうが効果的になります。水分によって血液の流れが良くなればそれだけ熱も発生して冷え性の改善につながるというわけです。水分を取ると言っても冷たい水を飲んでしまっては意味がありません。体を内側から温めるためには温かい水を飲むことが大事になります。できれば混ざり物のない白湯がお勧めです。白湯なら消化器官を働かせることがありませんので内蔵に血液の流れが偏らずに体全体を温める効果があります。白湯の作り方はとても簡単で、一度10分くらい沸騰させて冷めるのを待つだけです。あまり熱い状態で飲むと口の中をやけどしてしまうかもしれませんので注意してみてください。完全に冷めてしまっては意味がありませんので50度から60度位の状態で飲むのがいいでしょう。冷え性を改善して美容面でも健康面でも悩まされない生活を送れるようにしてみてください。辻堂の美容院