店員を呼ぶ必要がない事のメリット

店員を呼ぶ必要がない事のメリット

タッチパネルで注文する事の代々のメリットというのは、店員を部必要が無い、という事だと思います。このことは一見ただ店員を呼ぶ一手間が省ける、という事がだと思いがちですが、そこには更なるメリットがあります。もしも従来通りお客さんが店員を呼んで注文を伝える場合を考えると、まずお客さんは店員を呼んで自分たちのテーブルに店員が来てくれるのを待たなくてはいけません。そこにまず少しの時間のロスが生じます。そして店員が来てくれたら口頭で注文を伝えるのですが、そうすると店員はそれをハンディに入力しますよね。お客さんから聞いてその通りに入力する、という作業は神経を使う上に間違いも起きやすいものです。ですから必ず店員さんはその入力した注文を復唱していたと思います。もしも間違いがあったらそれを訂正する事になります。注文が多ければその数も増えるでしょう。つまり店員に口頭で注文する場合には、そういった入力作業や確認や訂正の為の時間も必要になります。これがタッチパネルで直接お客さんが入力する事により、すべての時間を短縮する事が出来る訳です。これは実は居酒屋にとってはかなりのメリットがあります。そういう時間が短縮されることにより、お客さんはより多くの注文をして長い時間飲食を楽しむことができます。またお客さんの回転率もかなり上がる事が期待できます。歴史的にパフェやサンデーを見てみてると、歴史の古いのはサンデーの方だと言われていますが、パフェとサンデーはフランスとアメリカ、というように全く異なる地で生まれていますし、その用途や提供される場所も違っていたようです。パフェ、またはフランス語のパルフェの意味は「完璧な」という意味があるようです。そしてそのパフェが振る舞われる場所も、サンデーの様な公園などではなくて、フランス料理のコースのデザートして出ていた歴史がある様です。つまり美味しいコース料理を全て終わった後に食べる完璧なデザート、という事になるのでしょうか。ですからその完璧さというのは味だけではなく見かけも完璧なんですね。アイス、クリーム、ジャム、フルーツなどを層にして詰め込んが様がキレイなガラスの容器にはいっているので、横から見るととてもきれいです。その層の美しさを見せるためにあのような綺麗なガラスの縦長い容器を用いているのかもしれません。またその層の一番最上段には、キレににカットされたフルーツが盛り付けられ、ジャムやフルーツソースなどをかける事で華やかさが増しています。味もそもそも美味しいスイーツばかりを組み合わせて盛り付けている訳ですから、美味しくないはずがありません。見た目も味も完璧、それがパフェだったのかもしれません。肉 代官山 ステーキ 和牛 肉寿司 人気 個室 口コミ