ヨーグルトの食べ過ぎが腸の働きを低下させる原因に

ヨーグルトの食べ過ぎが腸の働きを低下させる原因に

よく肌の調子を良くするためには腸の状態を良くすることが大事なんて言われます。そのために腸の調子を良くしてくれる食品が多く紹介されていて、毎日腸のために食事を気をつけているという人も多いはずです。でも腸のために良い食事がかえって腸の働きを悪くしてしまう可能性もあります。特に気をつけてほしい物がヨーグルトです。善玉菌を助ける働きがあり、腸内環境を整えてくれるというヨーグルトですが、食べ過ぎには注意が必要です。その理由はヨーグルトの温度にあります。保存するためにヨーグルトを冷蔵庫で冷やしておくという人は多いと思いますが、冷たいものは腸の働きを低下させてしまいます。いくら善玉菌を増やしてみたところで腸の働き自体が低下してしまっては便秘になってしまうこともあります。また乳酸菌にはガスを増やしてしまう効果もありますので食べ過ぎると腸の環境が悪くなることもあります。腸内環境を整えてくれるという理由だけで冷たいヨーグルト毎日食べているとかえって腸の働きを低下させることにつながってしまう可能性もあります。朝はまだ腸の働きも本格的な状態になっていません。もしも毎日ヨーグルトを食べているという人はできるだけ常温に戻した状態のヨーグルトを食べるようにしたほうが腸の働きにはいいということになります。ただヨーグルトを食べることが腸の働きを良くするとは限りません。冷たいものは内蔵の働きを低下させることを理解して、できるだけ温かいものを食べるようにしてください。辻堂 美容院